香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

風が吹けば桶屋が儲かる・・・エタノール自動車
今日は「エタノール」の話。エタノールは穀物などを発酵させてできるお酒成分です。

エタノールはエッセンシャル・オイルや植物エッセンスの重要な溶媒です。溶かしやすく変質しにくく、そして安全と3拍子そろったスグレモノです。

香水をお持ちならラベルを見てください。成分には「エタノール、水、香料」と書いてあるはずです。

え?「変性アルコール」と書いてありますか?まあ、エタノールの一種と考えてください。しかし、変性アルコールは飲めません、念のために。


この飲物としても植物エッセンスの溶媒としてもすぐれたエタノールが、昨今話題です。

中国やインドなどの爆発する原油需要、アラブ諸国の政情不安を受け、世界のエネルギー源の一部がガソリンからエタノールへシフトし始めています。

少し前、ブラジルではエタノール自動車の普及が著しいというテレビ報道を見て「公害も少ないし、いいことだ」と他人事のように感心していました。

したら、実は当社が仕入れるエタノールにもジワジワと価格高騰の兆しが見えてきました。

見積を取って真っ先に思い浮かんだ言葉が「風が吹けば桶屋が儲かる」...エタノール自動車がこんなところに影響を...

(2006-04-18)
<飲むと「目散る(メチル)アルコール」 | コーヒーの香り>
page top:▲