香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

モテ香水への幻想は人類共通かな
こんな香水あったら、まあ間違いなく買うよ (2019/11/13)


( モテ香水の劇的効果が笑える・・・カナダのコメディ番組 "Just For Laughs Gags" から )


ジャスト・フォー・ラフス・ギャグズ


カナダのコメディ番組。

要はドッキリ番組だが、タチが悪いドッキリとは違って、「人を傷つけない笑い」をポリシーとしている点が好感度高い。

セリフは、ほぼなく、映像だけで楽しめる点も特徴で、世界の航空会社の機内ビデオ・コンテンツとして、大きな地位を築いています。

撮影はケベックやモントリオールの街中やショッピングモール内で行われていますが、ジャスト・フォー・ラフスのシリーズを見ていて驚くことは、人種の多様性と素朴な人の多さ。

ケベックって、こんなに温和な人、多いの?と行ってみたくなります。

さて、今回のイタズラは、「Perfume Prank」(香水イタズラ)


モテ香水


香水のビジネスをやっているボクらからすれば、モテ香水とか言われても、あえて否定はしませんが、バカバカしい話です。

ですが、案外、西洋人もモテ香水は気になるようで。

モール内で美人販売スタッフに「モテ香水あります、試して!」と誘導されると、男たちの怪訝な顔と同時に、まんざらでもない表情が、たまりません!

目と眉毛に感情がでますね。

そして、タネ明かしされて、安堵の笑いが、顔全体にこぼれでたときの幸福感、見ているボクらまで伝わるところがすごい。



(2019-11-13)
<香水を付けない女に未来はない | ねりこ・白檀2019、リリース予定>
page top:▲