香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

香水を付けない女に未来はない
今日はココ・シャネルの名言を紹介 (2019/11/16)



( これだけ聞くと、ちょっと厳しすぎるような・・ )



香水があなたの未来を創る?


ココ・シャネルさんについてネット検索していたところ、こんな言葉を発見:


A women who doesn't wear perfume has no future - Coco Chanel
(香水を付けない女に未来はない)


そんなことない、香水を付けなくても未来がなくなるってことは、まあ、普通はないから安心ください。



真意は?


真意は何だろうと調べましたが、満足する情報にたどり着けず。

本当は、インタビューや雑誌などで語ったときの原文が一番信用できるのですが、見つけられず。

pinterestに下記の文章がありました(信用できるかわかりませんが・・) →


A women who doesn't wear perfume has no future. I don't understand how a woman can leave the house without fixing herself up a little - if only out of politeness. And then, you never know, maybe that's the day she has a date with destiny. And it's best to be as pretty as possible for destiny.

(おしゃれせず外出なんて、考えられないわ。もしかしたら、その日が運命の人と出会う日ってこともあるでしょ、だから、できるだけ可愛くいたいじゃない)



だから、あの言葉の「香水」とは、香水そのものもあるけど、もっと大きな意味で身支度やおしゃれの意味で使っているようですね。

ココ・シャネルは、ほかの発言で、香水は、メイクアップ、ドレスアップの最後のフィニッシュとして大切。だから、私は自分のブランドの香水を作りたかった、みたいなことを言っておられました。

その思いが「CHANEL NO.5」として結実するわけですが。

まとめると、「香水を付けない女に未来はない」は、そのままの意味より、自分を美しくすることに関心を持ってほしい、そして、それを放棄した女性には、来るべき大切な未来が来ないくらいのニュアンスでしょうかね。


・・で、思い出すのは、エスティーローダー。

エスティーローダー社を起業したエスティーも同じことを言っておりました:


Beauty is an attitude
- Estee Lauder
(美とは、そうありたいという姿勢です)


これは私が好きな言葉です。

美にも美容にも、ものすごく縁遠い私が言うのも説得力ゼロですが、納得させる言葉です。

前にも書いた気がしますが、名言なので、もう一度 →


Beauty is an attitude. There's no secret. Why are all brides beautiful? Because on their wedding day they care about how they look. There are no ugly women - only women who don't care or or don't believe they're attractive.

(美しさって、生き方なのよ。秘密はないわ。花嫁さんってきれいじゃない、なぜ? きれいな花嫁姿を見せたいと思うから。この世に醜い女性などいない、ただ、美しくあることに関心を失ったり、自分がどれだけ魅力的か信じられなくなった人だけが美しさを失うの)



(2019-11-16)
<ローズジェル、復刻300個 | モテ香水への幻想は人類共通かな>
page top:▲