香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

イチョウの紅葉と近況
近況をお伝え (2019/12/15)

ベタリップ
( 紅葉がきれいすぎて坂道もつらくない。足が悪くなったら車椅子でこの坂を豪快に下り降りたい )


骨折から復活


10月末日、自宅で軽く骨折した。

ボンと柱に左足をぶつけただけだが、翌日レントゲンを撮ると薬指の骨が折れて離れていた。

この程度で骨折するの?が感想。

お医者さんは「骨密度も検査した方がいいね」と。実際に測定すると

「なんだ、普通だね」と言われた。

(どういう期待なのか、と思わないことはない)

よい機会なので、足が不自由になるとはどういうことか、しっかり体験して、かみしめたいと思った。

片足は使えるので、本当に不自由な体験とは言えないが、まあ、将来への気持ちの備えとして。

現在は、かなり自然に歩ける状態まで戻ってきている。


プラカードがほしい


骨折翌々日は、京成バラ園で香水セミナーがあった。講師なので休めない。

電車で2時間、八千代緑が丘駅まで行けば、サポート・スタッフの車が来てくれるが、電車が問題。

今回の骨折は、ギプスなどせず、テーピングだけなので、外部からはわからない。

電車の中では、とにかくムダに動き回る子供達に足を踏まれないよう「近寄るなよ」と心中念じていた。

シルバーシートが空いたので、やれやれと腰を下ろすと、次の駅でご高齢の方が乗ってきて、私の前に立たれた。

(「違います、骨折中です」というプラカードほしい)

とはこのとき脳裏をよぎったこと。とはいえ、笑顔で立ち上がった。



プラカードで思い出すのは、我がマンションのビン・カンの日。

私の地域では、2週間に1回、ビン・カンの回収車が回ってくる。私のマンションでは当日の朝8時までにビン・カンを出す規則になっている。

私が捨てに行くビン・カンは、トランク型ゴミ箱+スポーツバックのような袋。どちらもパンパンになる。

「我が家」VS「マンション全住民」が五分五分な感じ量。

これが内心恥ずかしい。

ゴミ出しに行く時間帯も似ていれば、小さなマンションなのでほぼ顔見知りだ。パジャマでは行けぬ緊張感。

笑顔で「おはようございます!」と挨拶するが、どう思われているか?と自然考えてしまう。

「昨夜はパーティ!イエーィ」といった大きめのプラカードが欲しい、と毎回思う。


イチョウの圧倒的な色彩感


この2週間は近所の公園がきれいすぎて恍惚としてきた。



( 11月28日、同じイチョウでも紅葉が進んだモノとそうでないものあり )



( 11月29日、いい案配に )



( 12月04日、紅葉のピーク )



( 12月13日、紅葉も見納めの時が近い。落葉したイチョウの葉は天気がよいと香ばしい香りがする )



(2019-12-15)
<新製品ベタリップのレビュー | ローズジェル、復刻300個>
page top:▲