香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

コロナの影響:在庫切れ予想
コロナ戦争の中でも営業したい・・在庫切れ予想と「予約販売」中止のおしらせ (2020/04/13)

フランス原料工場の休止や減産
( ヨーロッパ工場の閉鎖や減産が続いている )


これは戦時下のような雰囲気


いかがお過ごしでしょうか?

大変なご時世になっていますね。

フランス・マクロン大統領は「私たちは今、戦争状態にある」とテレビ演説した。

海外の報道記事では、現状を戦時下とみなした報道が増えているとか。

私は、日本の経済成長の中で生まれ、80年代の経済的繁栄とバブル、バブル後の「失われた20年」を体験してきた世代。

しかし、こんなに長く生きてきて、スーパーの棚から食品や品物がなくなる状況は、東日本大震災がはじめてだった。

そして、今回のコロナでは、スーパーの棚が簡単に空になることは、比較的普通の光景になってしまった感だ。

うーん、これは確かに戦時下のような雰囲気・空気。


コロナ戦争の当社への影響


国内の都市封鎖も現実味を帯びており、社内ではどのようにビジネスを継続するか協議中。

とはいえ、都市封鎖となれば、ほとんどのスタッフは自宅待機・自宅勤務となる。

その中で、最低限でも営業は維持できるのか、今はまだ見えない。


物資不足という事態


ここに来て、物資の確保がどうなるか不安な状況となっている。

当社の資材や原料は、比較的海外製が多い。

とくにフランス・イタリアで製造される原料への影響は大きい。

というのは、現地では現在、工業の閉鎖や減産が続いている。

彼らは日本以上に厳しい都市封鎖状態にある。

それにプラスして、航空機の大幅な減便も続いている。


5月キャンペーンは開催、その予約販売は中止


毎年、5月、当社では「5月キャンペーン」を開催してきた。

5月は大型連休があるため、4月に「予約販売」を開催するケースも多かったが、今年は、まるで先が見えず、商品販売をお約束できる状況でないと判断し、中止とした。

「5月キャンペーン」自体は、どんな規模であれ、開催が可能なら、やりたいと思う。


6月頃から在庫切れのアイテムも?


上記の理由で、商品の在庫切れも、いくつかのアイテムで散見されるのではないかと予想している。

先月後半より、お客様数は減少傾向にある。

幸か不幸か、当社も全力で販売できる体制でないため、売上減少による不安もあるが、よかったという部分もある。

しかし、いったん「コロナ戦争」が収束すれば、全力でビジネスを再開できるよう準備を重ねたいと思う。


世界の空が、美しさを取り戻しつつある


現在、世界中の航空便は、大幅な減便となっている。

8割減とも、9割減とも。

世界の工業の稼働が少なくなり、交通量も減っている。

中国やアメリカ、ヨーロッパでの PM2.5 や二酸化炭素濃度が激減しているという。

茶色い空が青くなった都市に、空の本当の色を思い出した人々も多いようだ。



(人工衛星の画像による中国上空の二酸化窒素濃度。上段が昨年の画像、下段が今年 CNN cnn.co.jp)


(2020-04-03)
<たとうしポチ袋 | 香水 Summer リリース>
page top:▲