香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

プラスティック減量作戦:シュリンク
一気にはムリだが、なるべく・・ (2020/10/04)


( フルボトルを覆うシュリンク袋 )


フルボトル(25mL)のシュリンク


ここで言うシュリンクとは、透明のプラスティック・フィルムのこと。

一つ前の記事「ベタガード用OPP袋の配布終了」で、取り上げたOPP袋と似た材質。

OPPと同じポリプロピレンもあるし、違う種類のプラスティックのものもある。

シュリンクの特徴は、熱をかけて商品にぴったり張り付くこと。

このシュリンク・フィルムを、プラ減量作戦の一つとして廃止することになった。


キューブボトル(4mL)はすでに廃止済み


お店に並べる場合、様々なお客様が手に取るので、シュリンクは、商品の保護と開封の防止に効果的。

しかし、当社の場合、当社から直接、お客様に届けるダイレクト通販。

なので、店頭商品ほどには必要性は高くないと判断し、数年前、キューブボトルのシュリンクを廃止した。

今度は、フルボトルのシュリンクが廃止となる。


シュリンクあり・なしの混在


今後生産するアイテムから順次シュリンクを廃止していくので、移行期間中、フルボトルには、シュリンクがあるものとないものが混在します。

「シュリンク忘れ」ではないこと、ご了承ください。

なお、シュリンクの廃止移行期間は、最大一年で、来年の今頃は、すべての商品でシュリンクがなくなる。



【関連記事】
コットン布
プラスティック減量作戦:シュリンク
ベタガード用OPP袋の配布終了



(2020-10-04)
<コットン布 | ベタガード用OPP袋の配布終了>
page top:▲