香水biz ブログ

( 香水工場の日常 )

ミニボトル (1mL) の使い方・付け方
はじめてのお客様も増えていますので・・ (2021/03/25)

1mLミニボトル使い方
( 「スプレータイプ」だと誤解して購入される方も。スプレーではない )


1mLミニボトルの不定期販売


1mLミニボトル は、今は、10種類くらいしかありませんが、不定期に販売しています。

長年のお客様には、なじみのボトルですが、はじめてのお客様には、ミニボトルはわかりにくいようです。

次の販売がせまりましたので解説です。


スプレーではない


ミニボトル販売では、スプレータイプと誤解されて購入される方がおられます。

それで、試験管みたいな香水が来て「なんだ?」とその落胆ぶりは想像に難くないものがあります。


ミニボトル (1mL)



  • スプレータイプではありません。液体をお肌に乗せて軽く広げてください
  • キャップはネジ式ではありません。キャップはゆっくり引き抜いてください
  • 平均的な使い方で10~20回程度お楽しみいただけます
  • 2mL容量のボトルに1mLの香水を詰めています (液面はボトル半分程度)



1mLミニボトル開け方
( 力を入れすぎると、勢いよくキャップが抜けて、こぼれる場合があります )


ミニボトル (1mL) の開け方



  • ボトル本体を片手で持ちます
  • もう一方の手の指でキャップを挟みます
  • キャップはネジ式ではありません。左右に揺らしながらゆっくり上方向に引き上げてください



オススメのつける場所


体温でほのかに香り立つ楽しさを体験ください。

  • 手首
  • 腕の内側
  • 腰(ウエスト)・お腹
  • 足のもも
  • 膝の裏(ヒザ)
  • 耳のうしろ(日光が当たらない首筋)
  • 足首
  • 髪の毛



オススメでない場所



  • 首や鼻周辺:直射日光を受けやすく、また嗅覚疲労で香りがわからなくなります
  • 脇の下:汗と混じると香りが変化します
  • 胸の中心と両耳を結んだデコルテを含む逆三角形ゾーン:体温も高く香りが上りやすいので鼻(嗅覚)が麻痺しやすくなります



お肌が弱い方は



  • ティッシュなどに香水をつけ、内ポケットや下着にはさむ。お肌との直接接触を避けましょう



ミニとフルボトルの中身は同じ


ミニボトルとフルボトルの中身は完全に同じものです。

工場では香水原料を調合し、できあがった香水をフルボトルやミニトルに分けて充填しています。

ボトルによって原料を変えたりグレードの違う原料を使用することはありません。

しかし、ミニとフルボトルとでは、つけたときに香りの感じ方が、違う印象を受ける場合があります。

フルボトルはスプレータイプで、ミニは液体を直接お肌に乗せるために感じる違いと判断しております。


ミニボトル (1mL) を生活の中で


ミニボトルは、持ち歩きも便利なことから、ミニを日常のご使用のためにお買い上げいただくお客様は少なくありません。

当社も普段の生活でお使いいただくことをオススメしております。

生活の中の香水としてお使いいただければ幸いです。


(2021-03-25)
search
月一メルマガ

TOP