香水biz ブログ

( 香水工場の日常 )

夏よ華、TVショッピングの思い出
新ラベルお披露目で、ついでに思い出話・・ (2021/04/21)

夏よ華, Fireworks
( 夜の大輪 )


いろいろあって変更


本製品は、もともと「花火」という製品名でした。

他社様の商標に抵触する恐れありと判明したのは、昨年の今頃。

1年かけて新しいネーミングに移行しました。

本日より、新ラベル・新商品名で再デビューです。


TVショッピングの思い出


「夏よ華」は、他社さんでは商品化しないであろう個性的な香り、似合う人も多いと思う。

私個人に関しては、特別思い入れがある香りというわけではない。

たとえば、天然ローズオイルのような悩殺的衝撃はないが、当社のテイストを地味に出してくれているレギュラー・メンバーという印象である。

この香りは、10年以上も前、テレビショッピングで出品したことがあり、そこでの記憶が強い印象として残っている。


テレビ生出演


今はわからないが、当時の大手テレビショッピングの破壊力は、すさまじいものがあった。

様々なブランドやメーカーさんが、テレビショッピング出品を羨望していたものである。

運良く当社は、取り上げてもらうことになり、私がメーカー担当者として生出演した。

番組にはナビゲーターなるプロの司会者がいて、大いに商品を喧伝し、視聴者を煽っていた。


「火薬のニオイかしら?」


オンエア前に、ナビゲーターさんに商品を説明し、どう番組を組み立てるか作戦会議があるのだが、商品名の「花火」と聞いて「火薬のニオイかしら?」と言ったことが、なぜか忘れられない。

(火薬なわけ、ないだろう)

と内心、呆れ気味だった。

ナビゲーターさんが、商品にまるで関心ないことが、透けて見える感じがしたが、それは当然のこと。

毎日、次々に新しい商品を説明しなければならない、勉強している暇もない、時間をかけて自分の好きな商品を探す気にもなれなかったろう。


よく売れたのだが・・


オンエアがいったん始まれば、機関銃トーク炸裂、いや、私ではない、そのナビゲーターさんである、さすがプロである。

早朝5時の番組、誰も見てる人はいないだろうと思われた時間帯でも、売れに売れたのだ。

企画部の人の予想をかなり超える売上をたたき出した。

早朝オンエア商品は、通常、あまり売れない商品が当てられる。

(ちなみに、一番売れる時間帯は、深夜23時~24時だった)

最初、早朝時間帯を割り当てられ、そんな時間、誰が見てるんですか、とやんわり抗議してみた。

番組ディレクターの返事は「高齢者はすでに食事を終え、お茶を飲んでいる頃」

とニヤリともせず言われ、

(これはジョークか? 本気か?)

と笑っていいのか、わからないまま、それ以上返せなかった。

とにかく、売れには売れたが、しかし、私はうれしくなかった。

販売のプロの仕事は見せてもらえたが・・テレビショッピングからは、撤退した方がよいかも、と感じた。


【関連記事】
夏よ華、TVショッピングの思い出
香水「夏よ華」
「花火」ネーミング案公募の結果
「花火」・・名前が変わる



(2021-04-21)
search
月一メルマガ

TOP