香水biz ブログ

( 香水工場の日常 )

香水・フレグランスの名言
あたなはどの言葉がお好き?・・ (2021/05/30)

香水名言(英語)( スーパームーン、日本でも数日前に出現しました。ふしぎな力があるとされ、この日に香水を創ってほしいという人がいます。スピリチュアルな香水になるのでしょうか )


かなかな含蓄深し


欧米圏の方は、名言が好きなようです。

本の最初のページに、誰かの名言を一言入れて、本をスタートする作家さんも多い。

そういう映画も多いですよね。
(名言でなく、「○○に捧ぐ」というやり方も多いですが)

今日は、香水やフレグランスに関する名言をお届けします。

たとえば、次の一句は、以前紹介したもの:


A women who doesn't wear perfume has no future.
・・Coco Chanel

香水を付けない女性に将来はない
・・ココ・シャネル


いやーこれは言い過ぎでしょう、と思った一句ですね。

でも、おもしろいですね。

今日はこのほか、 AZ QUOTES から10本くらいピックアップします。


香水・フレグランスの私的名言




Fragrance is the first layer of dressing, a woman's invisible body suit.
・・Donna Karan

香水は、ドレスの一番下のレイヤーになる、女性の、見えないボディスーツよ
・・ダナ・キャラン

米国のファッションデザイナー。

「ボディスーツ」の響きは、「モビルスーツ」みたいで、ボクの世代だと「ガンダム」にリンクしちゃいます。

イメージが重なって、クスッとなった一言。



The beauty of fragrance is that it speaks to your heart and hopefully someone else's.
・・Elizabeth Taylor

香水の美しさは、その人の心に語りかけるところ、そして、周囲の人のそれにも
・・エリザベス・テイラー

人によっては、香水とはファッション、他人にアピールするためのもの、と割り切っている人もいますが、自分がその香りに惚れることも大切。

エリザベス・テイラーさんは、自分自身が、香りを愛しているということでしょう、その上で可能ならば(hopefully)、他人にも伝わって欲しい、と控えめな香水愛ですね。



A fragrance is like a signature, so that even after a woman leaves the room, her fragrance should reveal she's been there.
・・Oscar de la Renta

香水とは、その人を特定する署名みないなもの、その香りは、部屋を去っても、そこに彼女がいたことを証明すべきもの
・・オスカー・デ・ラ・レンタ

米国のファッションデザイナー。

香水の制作側には、「香水 = その人の存在」を示すべきという考え方をもっている人がいます。

この思想を重視しすぎると、凄い残り香になることも。



Two things make the women unforgettable, their tears and their perfume.
・・Sacha Guitry

二つことが、その女性の忘れがたい印象となる、それは彼女たちの涙と香水の香り
・・サシャ・ギトリ

サシャ・ギトリ氏はフランスの劇作家、映画監督。



Long after one has forgotten what a woman wore, the memory of her perfume lingers.
・・Christian Dior

時間が経てば、女性がどんな服を着ていたか忘れてしまうが、香水の香りはいつまでも記憶に残る
・・クリスチャン・ディオール

クリスチャン・ディオール氏は、フランスのファッションデザイナー。

彼は、本当は、何を着ていたか、かなり覚えているに違いない。



Make me a fragrance that smells like love
・・Christian Dior

ボクを愛のように香る香水にしてほしい
・・クリスチャン・ディオール

「愛のように香る香水」って何?・・と思ましたね。

愛に香りはありませんからね、ちょっとわかりにくいけど、香る表現ですね。

彼はLGBTだったのですが、それらしい雰囲気が感じられます。



No elegance is possible without perfume. It is the unseen, unforgettable, ultimate accessory.
・・Coco Chanel

香水なしのエレガンスは存在しない、香水は、見えない、忘れがたい、そして究極のアクセサリー
・・ココ・シャネル

ココ・シャネル氏は、フランスのファッションデザイナー。

パフューマーではありませんが、香水愛が深く、彼女の事業は、運命的に香水に導かれた部分もあります。

一方で、戦時中、ドイツ・ナチス政権への協力者と見なされ、戦後は辛い思いをされたようです。

お墓はフランスで許されず、スイスにあります。



There are no women who do not like perfume, there are women who have not found their scent.
・・Marilyn Monroe

香水が嫌いな女性はいないけど、自分に合う香りをまだ発見できていない女性は多い
・・マリリン・モンロー

マリリン・モンローさんは、「寝香水」に関して、有名な一言「“What do I wear in bed? Why, Chanel No. 5, of course”」を放った女優さん。

「when I sleep」とか言わずに「in bed」を使うところに男心を手玉に取る力があふれてますね。



True fragrance speaks for itself. It does not require to be pointed out by the bearer.
・・Riaz Ahmed Gohar Shahi

真の香水は、それ自身が語るのだ、付けている人が説明する必要はない
・・リアズ・アフメド・ゴハール・シャヒ

「真の香水」って何?と思いましたが、クールな一言ですね。

ゴハール・シャヒ氏は、パキスタンのスピリチュアルな世界的団体 Messiah Foundation International の創設者。

これは香水だけの話でなく、すべてのモノに言えるかも。

「よい商品は、宣伝する必要がない」とも言えるかも。



"Where should one use perfume?" a young woman asked. "Wherever one wants to be kissed."
・・Coco Chanel

「香水はどこに付けるべき?」との問いに「キスしてもらいたいところなら、どこでも」
・・ココ・シャネル

恋多き女性ココが放つ一本、取られましたという感じの一句。

もし、これがリアルな会話で出たとしたら、ボクは絶対に次の言葉を返せない。

しかし、もしおもしろい言葉を返させたら、ココから友達として認められるかも。



Dignity is like a perfume; those who use it are scarcely conscious of it.
・・Christina, Queen of Sweden

威厳とは、香水みたいなもの。付けている人は、自分の香水をほぼ意識しないでしょ。
・・クリスティーナ, スェーデン女王

クリスティーナ女王は、西洋ではかなり有名な方ですが、ボクは知りませんでした。

調べると、1600年代の飛んでる女王様でした。

香水の名言と言うより、帝王学の名言ですが、香る一言なので収録。



以上、ネタ枯れ気味の国分が、無理やり香水の話題をお届けしました!

これらのコトバが、香水の楽しさに、ひと味追加してくれることを祈ります。




(2021-05-31)
search
月一メルマガ

TOP