香水biz ブログ

( 香水工場の日常 )

キャリアメールへのメールが届きにくい現状
対応策尽きて・・ (2021/06/29)

ドコモ・オフィシャル・アカウント( 公式アカウントがもらえると、メールにこのマークが付き、メールの到達率はよくなるらしい )


厳しくなるキャリアメール


キャリアメールとは、ドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリアさんが発行するメールアドレスを利用したメールサービス。

インターネットメールなので、本来、ネット内のどんな端末からも送信可能なのだが、いかんせん、スパムメールや詐欺メールが多いため、キャリアさんの規制も厳しいし、年々厳しさを増す傾向にある。

ユーザーを守るため仕方ないが、その反動で、当社からのメールまでもが、シャットアウトされるケースが散見される。

その結果、当社からの「明細メール」や「発送通知メール」が届かない事例がそれなりに発生している。

過去数年間、SPFレコードの設定や単位時間あたりの送信数の制限など、キャリアさんへのメールが届きやすくする工夫をいろいろ試みたが、抜本的な解決には至っていない。

ドコモさんの場合は、エラーメールを返してくれるので、ブロックされたことがわかるが、au、ソフトバンクさんはエラー通知さえないので、ブロックされたかどうかも不明。

このような事情で、通常の通販活動も、メール連絡に支障がでている。

しかし、ドコモさんは、我らのような迷える企業に対して、救済策も用意してくれた。

それが「ドコモメール公式アカウント」である。

これを取得すれば、健全な会社として、かなりのメールが制限少なく「@docomo.ne.jp」に送られるらしい。


救済策:ドコモメール公式アカウント


さっそく当社も申請した。

申請費用はなし、無料であるが、審査があり、すべての企業がこのアカウントをもらえるわけではない。

審査内容・方法は公開されていないが、

長年正直な商売をやってきた当社のことだ、落ちるはずがない

と信じていた。結果は落選である。

「公式アカウントにつきまして、

業務内容や形態等、第三者評価も含めて、総合的に検討した結果、

今回はお見送りさせていただく運びとなりました

末筆ではございますが、貴社のますますのご発展をお祈り申し上げます」


「なぜだ!」(叫び)・・・が私の感想


申請するにも、それなりの時間と体力を要する。

公募案内に大まかな目安、たとえば「中小企業は落選でござる」とか、書いていてくれたらムダな申請もしなかったのに。


キャリアメールは届かないこともあります


以上の状況です。

キャリアメールのお客様には、当社からのメールが届かないケースがありますこと、お許しください。

状況を打開する方法は、現状ないと思われる。

「ahamo」「povo」「LINEMO」などの割安新プランには、キャリアメールは付かないらしい。
これを機に、gmailなど、新しいメールアドレスを取得される方が増えることに期待したい。



(2021-06-30)
search
月一メルマガ

TOP