香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

「空山」の香り
フローラル・フォーシーズンズでは現在40種類以上の香水をリリースしています。この中には私が自ら商品企画をした製品が2点含まれています、いずれも人気はいまいち。

その一つが『空山』。

「空山不見人」という漢詩から命名した格調高い一品。きょうは『空山』に関する投書をいただきました。実はちょっと嬉しい・・・

-------------------------------
大人っぽくて、しなやかで、重くなく昼にも使えるシプレ系が欲しい、とフローラル・フォーシーズンズの中で、「空山」が気になってサンプルサイズを購入しました。

名前から、シプレ・グリーンかな、と想像していたら、シプレの芯にフローラルが香って、これはいい!と、ボトル購入に踏み切りました。

「空山」は、優しいフローラルが中心のF4の中では、傍流なのかもしれません。シプレはどうしても付けやすい香りではないですから…。
-------------------------------

(2006-04-26)
<天然ローズオイルは「プラスティックのような」匂い? | バラを贈られた人の最初のしぐさ>
page top:▲