香水biz ブログ

( 香水工場の日常 )

ヒイラギモクセイの開花
クリスマスのような雰囲気のモクセイ・・ (2021/11/09)

ヒイラギモクセイの開花( ヒイラギなのか? キンモクセイ? ギンモクセイ? )


知人が送ってくれたヒイラギモクセイの写真


取引先の人が、ヒイラギモクセイの写真を送ってくれた。

昨日、通勤途中で撮影したそうです。

昨日といえば11月8日。今年の開花は遅めですね。


魅力的な葉っぱと香り


この樹木、wikipediaによれば、「ヒイラギ(柊)とギンモクセイ(銀木犀)の雑種と考えられている」とか。

昔から、ギンモクセイのような花と香りながら、ヒイラギのような葉っぱの棘(トゲ)はなんだろう?・・と思っていました。

が、それらの雑種なの!? とそのままの推理に一本取られた感じの明快さですね。

しかし、キンモクセイの仲間は、なかなか交配が難しいと聞く、どこでこの奇跡は生まれたのか、ナゾが深まる。


見る機会が少ないが、意外に多いヒイラギモクセイ


トゲトゲが人を寄せ付けないため、ヒイラギモクセイは生け垣の樹木としてよく植えられるという。

実は、ヒイラギモクセイは東京でも、それなりに植えられているらしいが、花はあまり見かけない。

その理由の一つとして、生け垣にされると、それなりの頻度で刈り込まれるので、花をあまりつけないようだ。

ボーボーの生け垣というわけにはいかないが、もったいない話だ・・



(2021-11-09)
search
月一メルマガ

TOP