香水biz ブログ

( 香水工場の日常 )

10月キャンペーンプレゼント『山里の秋』の反応
(0002)

30mlボトルお買いあげのお客様には『山里の秋』というアロマオイルをプレゼント中です。

プレゼント企画は通常万人受けするようなモノを選びますが、今回は意欲的にサンダルウッド(白檀)などウッディ系の個性のある香り=パチュリーをメインにした香りにみました。

パチュリー(Patchouli)とは、インド、マレーシアなどで採れるシソ科常緑多年草の植物で、葉をちょっと発酵させた後で釜ゆでにして水蒸気蒸留法で精油を採取します。

現地では虫刺刺されなどの解毒剤として利用されている模様です。


やや琥珀色・茶褐色で、一般に「土っぽい」香りと表現されたり「腐食した落葉が積もった大地」のようでもあり、大木が倒れて腐食して、しかも乾いたのような香りでもあり、墨汁のようでもあり、ちょっと深いです。

多くの人が嫌いですが、ハマると抜け出せない香りと言われています。


お客様の反応は様々。連絡いただいた方々には「仁丹のようで苦手」という方、「落ち着く」という2通りの意見があり、好きか嫌いか比較的明確に分かれるようです。

好みに合わなかったお客様には申し訳なく思います。個性的なものより、もっと最大公約数的に好まれるものがいいのか...今回の反省です。

※2005年10月キャンペーン:10月1日31日まで

(2005-10-23)
search
月一メルマガ

TOP