香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

アンチエイジング、よく噛んで食べる
『コンシンのジェル』の要望の中に「アンチエイジング機能を入れてください」とありました。

返事に窮しました。

手っ取り早く抗酸化物質を入れると、たぶんアンチエイジングの雰囲気は出てきます。ビタミンC誘導体やビタミンE、話題のコエンザイムQ10やα-リポ酸あたり?どれも化粧品原料としても入手可能です。

しかし、これで「アンチエイジング」を謳うのはどうも納得いきません。


最近いくつか本を読んでいます。ある本には唾液に含まれる抗酸化物質について書かれていました。著者は口腔衛生の専門家で、唾液がいかに体全体の防衛機能を果たしているか論じています。

どのような抗酸化物質で、どのようにフリーラジカルと差し違えてくれるのかわかりませんが、目からウロコです。

「ゆっくりよく噛んで食べる」(つまり、唾液が増える)という変哲もない生活習慣がアンチエイジング?

どこに感動しているかというとあまりにも安全なアンチエイジングだからです。

切った貼ったはもちろん、薬品の過剰摂取や副作用、不純物の問題がまったくないのは最高のケアですよね。

(2006-05-04)
<繰り返しで、香りも好きに | 『ローズの贈り物』2005、販売終了しました>
page top:▲