香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

『ローズの贈り物』2005、販売終了しました
限定生産で4月から予約販売をしてきましたが、なんとか一昨日までに予定の数量に達しましたのでクローズさせていただきます。伊勢丹新宿店のフレグランス当社コーナーでも販売予定でしたが申し訳ありません、店頭販売は中止となりました。

次バージョンの『ローズの贈り物』2006は、順調にいけば12月にリリースできると思います。

一番最後にご購入いただいた方の一言は...

「バラは私の柄ではない気がするのですが、やっぱり気になるのでお願いすることにしました。」

ありがとうございます!その胸騒ぎが正解だったことを祈ります。世間にはローズとは無縁なローズ製品が多くて何が本物か分かりにくくなっていますが(しかもお値段は暴力バー的なものも見かけます)、ローズ本来の優雅さを壊さないよう作りました。きっとお気に召していただけると信じています。

気温20度前後で固形化する天然のローズオイルは、初冬から春先まで容器内でほぼ固まっています。温度をゆっくり上げて、サトウキビ由来の高純度エタノールにそろりと溶かし込みます。できあがったオードトワレの原液は充填前に低温試験を行うため冷蔵庫で保管されました。オイルの一部が再結晶化することもあり、天然ローズの強さには関心させられます。

『ローズの贈り物』次バージョンは、さらによいものをお届けできるよう今から準備したいと思います。6月には「バラ祭り」にぶつからないようブルガリアの農場と蒸留所に行き、今年のバラの生育状況やオイルの完成度合いを見てきます。

『ローズの贈り物』 (2006-05-03)
<アンチエイジング、よく噛んで食べる | ローズ(バラ)ブームはお好き?>
page top:▲