香水biz+香る生活


今月のおすすめの香り・・くちなし(2022年6月)
季節に合う香りを時々ご提案 (2022/06/01)

今月のおすすめの香り( 今月のおすすめの香り )


甘~い香りのクチナシ


6月~7月はクチナシの季節。

クチナシの英語名は「ガーデニア」(Gardenia)。

英語別名として「ケープ・ジャスミン」(Cape Jasmine)とも呼ばれます。

「ケープ・ジャスミン」のケープ(岬)は、南アフリカのケープ半島のその南端の「喜望峰」(Cape of Good Hope)のこと。

とはいえクチナシの原産地は東南アジア。


ロマンチックなイメージ


クチナシの花は甘く優雅な香りを放ち、また花の純白さは尋常ならざる白さ。

花の純白さは、結婚式にイメージが重なります。

欧米ではなにかとロマンチックなイメージで語られる花です。

たとえば、ウエディングブーケとしてクチナシはとっても人気があるそうです。

またちょっと正装して行くパーティなどでも胸飾りや髪飾りとしてクチナシは愛用されるとか。

それもこれもクチナシの花の純白さと香りの高さゆえのことでしょう。

香り高いクチナシ( 香り高いクチナシ )


※ちなみに、クチナシの花は純白すぎて写真撮影はプロでも難しい。上の写真は購入してきたもの。きれいに見せるためエフェクト処理もされていると思う。自分で撮りに行くとなかなかきれいな写真が撮れないんですよね、クチナシは。


実用性もある花


クチナシの実は漢方薬で多用され、日本薬局方にも生薬として収録されています。

いろいろな薬用があるそうですが、一般的な私たちには食品着色料としてのクチナシの方が馴染みが深い。

クチナシは、黄色の天然着色料として、パンやお菓子などに多用されます。

黄色いタクアンの黄色は、ウコンやクチナシが着色料としてよく使用される。

クチナシは、一方でウエディングブーケ、一方で生活感あふれるタクアンの着色料・・クチナシがもっと好きになりそうな話ではないでしょうか?


今月のおすすめの香り = くちなし


今の季節におすすめの香りとして「くちなし」を「今月のおすすめ」としてご提案します。

当社の「くちなし」は日本人パフューマーによる調香、和的な優雅さが漂います。


今回は特別にミニプレゼント付き = ウエルカム・フレグランス


・期間:6月1日~25日
・プレゼント:Welcome Fragrance 1mL (香りは選べません)
・プレゼント対象:「くちなし」のフルボトル25mL or 4mLキューブボトル or ねりこ が含まれるお買物ごとに1本の Welcome Fragrance


Welcome Fragrance 1mL( プレゼント:スプレーではない小指サイズのボトル。2mLのボトルに1mLつめています。アイテムは選べません。担当スタッフがあなたに "似合うかも?" な香りをお名前やお買物内容から判断してをチョイス!・・エスパーでないので期待は禁物、にてお願いします )




(2022-06-01)
search
月一メルマガ

TOP