香水Biz備忘録ブログ

香水メーカー武蔵野ワークスの
日々の事件や活動をお伝え

香水業界にとってのクリスマスセール
毎年Thanks Givingが終わるといよいよクリスマスシーズン=クリスマスセールという感が強くなります。

※アメリカでは、クリスマスシーズン前にThanks Giving Day(サンクスギビング)なる小イベントがあり、毎年早まるクリスマスセールもアメリカではThanks Givingが一応歯止め的な役割を果たしています。Thanks Givingがないヨーロッパはもっと前倒しの傾向があります。

この時期になると欧米の新聞ではクリスマスセールの報道と、なにがベストプレゼントか?という企画物が特集されます。毎年毎年飽きずに企画されるクリスマス風物詩のひとつです。

そしてクリスマスプレゼントのトップテンに必ず入るアイテムが香水です。たぶん今年のトップアイテムはDVDプレイヤーやiPodなどの電子機器だと予想されますが、来年はわかりません。

ところが香水は毎年安定して人気がありますので、海外フレグランスメーカーは、どうかするとクリスマスセールを中心に生産計画を立てるところさえあります。

クリスマスシーズンだけで年間出荷量の3〜5割出すこともありますので当然といえば当然かも。

でも香水のプレゼントって、欧米人にとってもかなり難しい!その理由は...明日のブログで。


Sales panic---早くもクリスマスセール戦争に突入(The Evening Standard) (2005-11-28)
<香水のプレゼントは難しい、と欧米人も感じている | モニター商品、発送しました>
page top:▲
search
Blog2(72), ブルガリアンローズ(23), 花の香り(21), ローズジェル(20), 香水セミナー(18), moved(18), 香水ボトル(17), 人生(17), ベタガード(16), 白檀香水(13), 練り香水(12), メンズ香水(12), 香水ビジネス(11), ムスク(11), 香りの話題(11), モテ香水(10), 精油(10), 『香る生活』(10), 銀の抗菌防臭(10), アイテム(9), 香水ニュース(7), ローズウォーター(7), 体臭(6), ベチバー(6), 香りと無関係な話題(5), スキンケア(5), 香りと健康(4), アンチエイジング(4), ネイルケアこまめ(4), 企画・イベント(4), 廃盤&復刻(4), アロマテラピー(4), お茶(4), 調香師(パフューマー)(4), メルマガ(3), 香辛料(3), 香水の悩み(3), 香水カグー(3), 店舗(3), OEM(3), 使い方(3), コスメ名言(3), お客さま投書(3), 感想(3), 安眠と香り(3), 化粧品原料(3), 動画(2), ブランド(2), 使用期限(2), ローズ香水(2), sns(2), スモカワ(2), 香料(2), 5月の贈り物(2), Amazon(2), 香水の販促(2), 犯罪(1), スピリチュアル(1), スリーピングミスト(1), ハニーサックル(1), ユリ(1), 沈香(1), 香水月桃(1), 悪臭(1), フェロモン香水(1), ローズマリー(1), 香水「摩天楼」(1), 社内風景(1), エコ・プロジェクト(1), 香水の取り方(1), 香水の落とし方(1), モバイル(1), 検索ワード(1), ローズの贈り物(1), お酒と香水(1), マスコミ(1), 香水市場(1), シャワージェル(1), 嗅覚(きゅうかく)(1), ジャスミン(1), 商品開発(1), 香水展示会(1), 香木系の香り(1), プチギフト(1),