香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

返答に窮するメール
きょうはメールでの直球質問にたじろぐ担当者の笑話です。

当社ではオリジナル・フレグランスのコンサルと製造を生業(なりわい)としていますが、フレグランス以外にもスキンケアを中心にオリジナル化粧品製造のご相談にも対応しています。

はじめてのお客様から問い合わせメールを頂きました。

「オリジナル化粧品作りたいのですが、はじめてなのでいろいろ教えてください」

質問の内容はこれだけです。

会社名とお名前とケータイ番号が記載されていました。

化粧品といっても広範囲ですが、何を作りたいのか、目的は?数量は?・・・この短文からは判断できません。

無駄だとは思いましたが、念のため、後日、電話してみました。

「化粧品の何をお作りになりたいのですか?数量は?・・・」という、かなりおおざっぱな質問から始めたのですが

「今忙しいので聞きたいことをリストアップしてメールで教えてください」

と電話は切れてしまいました。

突然、自分が質問する方の立場に逆転した瞬間です。

こういう人々が本気でプロジェクトを開始することは、言うまでもなく、皆無です。

(2006-10-30)
<量産に矛盾する天然モノ | 返答に窮す突然の電話>
page top:▲