香水biz ブログ

( 香水工場の日常 )

金木犀の香りにダイエット効果?
私には、ちょっと恐ろしいニュースです。

カネボウと阪大、キンモクセイの香りに摂食・飲水を制限する効果を発見(カネボウ化粧品)
カネボウ化粧品、桂花の香りに穏やかなダイエット効果と心的ストレス軽減効果を発見(日経プレスリリース)


桂花(けいか)とは日本で言う「金木犀」です。

中国では、日本のように季節の香りを楽しむ花としてだけでなく桂花茶や桂花酒として食する、非常に優雅な花です。

漢字の字体から受ける印象もなんともロマンチックではないでしょうか。桂林(桂花が林のように生い茂っているらしい有名な観光地)に行ってみたい。


さて、プレス発表では、この金木犀の香りに「ダイエット効果アリ」と結論づけています。

金木犀の香りには、食欲を引き起こす「オレキシン」(ペプチドの一種)の発現量を抑制する効果があり、そのため食べ過ぎ・飲み過ぎにならない、という理論です。

胸元に金木犀の香り成分を入れたガーゼを入れて12日間テストした結果「体重、体脂肪率ともに軽減傾向が見られ」たそうです。

ちなみに「金木犀の香り成分」は天然でなくてもよいようです。


思い出すな〜

2002年、資生堂さんは「グレープフルーツの香りに脂肪燃焼効果がある」と発表し、ときを同じくしてカネボウさんは「ラズベリーの香り(ラズベリーケトン)に脂肪燃焼効果がある」と発表。

その後しばらくはサプリメントや入浴剤、化粧品、さらにはラズベリーケトン入り下着まででてきてマーケットは大いに盛り上がりました。

キンモクセイよ、お前もか。

たぶん、現実的な話、普通にかいだところで、ダイエット効果はないですね。




(2007-03-15)
search
月一メルマガ

TOP