香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

子供たちの通販ショッピング
きょうは当社の通販裏事情です。

最近ちょっと気になっているのがケータイからのお客様の急増。

メールの文体や口調から高校生やどうかすると子供さんではないかと思われるお客様もおられます。

当社では商品発送はすべてクロネコヤマトで一元化しています。希に「クロネコヤマトの営業所留め」という内容でご注文を頂くことがあります。

以前、文体がいかにも若い印象のお客様から営業所留めの注文が入りました。ケータイ経由の比較的高額なお買物です。

しかし、顔を合わせないインターネット通販では年齢の推測は不可能です。やや危ぶみながらも指定通りに配送しました。

後日、お母様から電話がありました。

ご注文されたのはそのご家庭の中学生の娘さんでした。

さまざまな商品を通販で際限なく購入されているとのこと。お母様の苦悩が伝わる内容でした。喜んで返品をお受けしました。

そのかわり娘さんにはお気に召された香りのサンプルボトルを別途郵送しました。


月々のケータイ料金の支払いに1万も2万もかける高校生や中学生がいて、さらにケータイ通販でもモノを買いまくる子供たちが増加・・・

利便性を考えるとケータイ通販サイトは欠かせない存在ですが、行きすぎた子どもたちの購買行動にはやや危惧しています。

今できることは、買い物カゴなど注意書きで、注意を促す呼びかけを行う程度ですが、もう少し厳しい制限ができないものかと苦悩しています。


(2007-10-18)
<ブルガリアローズ、2007年の出来映え | 昭和記念公園でのイベント>
page top:▲