香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

サンプルボトル、新ボトルへ
現在使用中のサンプルボトル(セントチューブ)は「フタが開けにくい」という欠点があります。

その前のモデルは「フタが閉めにくい」という欠点がありました。

今年3月、主力ボトルを自社オリジナルの国産ボトルから、仏サンゴバン社製にリプレイスしました。

今度はサンプルボトルをフランス製に移行することを決定し、今月(2007年12月)からフタの開けやすい新式ボトルへ順次移行していきます。

移行完了は2008年2月を予定しています。


サンプルボトル
1mLサンプルボトルの写真
(左)現行ボトル、(右)新ボトル(高さ50mm):容量はフルに入れたとき2.5mLですが、1.3mL前後を目標充填しておりますので、液面はボトルの中程に来ます。 (2007-12-01)
<アンチエイジング化粧品の広告 | 奇跡のアンチエイジング成分>
page top:▲