香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

京町家で楽しむ「源氏物語」の香り
京都の松栄堂さんというお香専門の会社さんをご存じでしょうか?お香を制作されている会社さんです。伝統がある会社さんだけに伝統的なイベントをされています。その名も「香りで綴る源氏物語」。

京町家で楽しむ「源氏物語」の香り

源氏物語全54帖の情景を表現したシリーズ商品「源氏かおり抄」の展覧会を開催。「源氏かおり抄」は、1990年の第32帖「梅か枝」発売以来毎年数点ずつ商品化されている香りのシリーズです。京都市有形文化財の「杉本家住宅」が会場ということで雰囲気もありそうです。

源氏物語は、世界的にも最古に属する長編の、しかも女性による文学作品で質の高さも世界的レベルだそうで、高校生の頃、古典の先生(女性)が源氏物語の研究をライフワークにされていたことを思い出します(どうされているかな?・・・)。

会場では、香りの演出としてお香が焚かれており、瞑想の世界になっているのでは、と行ってみたかったイベントの一つでしたが、ついに行く間もなく閉幕となりました(3月23日)。次回に期待します。
(2008-03-25)
<花の香気成分はナゾだらけ、ガスクロ体験 パート1 | 花粉症、「病は気から」で乗り切る?>
page top:▲