香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

「ローズの贈り物」通常商品化の予定は?
今回の「ローズの贈り物」は極端に速く完売しました。

今年はMYLOHAS(マイロハス)さんでのご紹介いただいたのが大きかったかもしれません。

「ローズの贈り物」は、そもそもの製造本数が数百本と超小ロットですので、ちょっとでも訪問者数が増加すると簡単に売り切れます。大変申し訳ございません。

毎年「ローズの贈り物」をご購入くださっているあるお客様からメールを頂きました。

今回も無事ご購入いただきましたが、例年と違い、数日で完売してことがショックだったようで趣旨は下記のようなものです。

「こんなことでは来年は買えるのか心配です。通常の商品として商品化してください」

ファン投票を一票いただいた思いでうれしいお話です。

「ローズの贈り物」にはローズオイルが高濃度に配合されています。

どれくらい高濃度かと言えば「溶けるだけ溶かす」という感じです。

この場合、問題が2つあります。

(1) コスト的な問題(ローズオイルは高価)
(2) オリの問題

当社は、ほぼ界面活性剤を使用しないので「オリ」の問題がついて回ります。

パワーのあるローズオイルはオリを発生させやすいリスクが他の天然香料と比較すると強いのです。

常連さんには了解されている方が多いのですが、オリは一般のお客様には不良品と見なされがちです。

ご購入後、時間が経過して白い浮遊物やウニュウニュしたナゾの物体が自然生成し、液中を漂うようになれば、気持ちも悪いことは当然です。

このリスクを考えると製造現場も営業部も「ガンガン売っていこう!」というより若干、尻が引き気味になるのは人情です。

"なるべく馴染みのお客様に小さく販売していこう"というスタンスです。

通常商品として商品化できるタイプではないと判断しております。

(2008-12-11)
<強制茶柱で運をつかむ | 暗い時代こそ、豪華な香水を>
page top:▲