和の香水

FLORAL 4 SEASONS EAU DE PARFUM

  1. ホーム
  2.   >  製品ラインナップ
  3.   >  和の香水
  4.   >  睡蓮

睡蓮[ Suiren/Water Lily ]

気品ある香り

スイレンの花の清楚な香り

配合成分

香水 = エタノール、香料

  • フルボトル(25ml・スプレー

    ¥3,800(税込)

  • キューブボトル(4ml・スプレー

    ¥770(税込)

※送料:全国一律 180円(ネコポス)、350円(宅急便)、フルボトルは[宅急便]での配送。5,000円以上で送料無料

おしらせ:キューブ(4mL) のスプレー不良に関して

香りの特徴とタイプ

睡蓮の香りの説明

スイレンの花

スイレンの原産地はエジプト。スイレンに似た植物にハス(ロータス)があります。

スイレンは、泥土の中から美しい花を咲かせる姿が印象的です。

オードパルファム「睡蓮」はスイレンの透き通る白さをレモンやユーカリなどのハーバルフローラルノートと白檀や伽羅のウッディノートのコンビネーションで表現しました。

周囲を穏やかに満たすマリンノートの香りはスイレンの花を浮かべる水辺をイメージ。

香り立つ気品が特徴です。ユニセックスとして男女ともにお使い頂けます。

香りのタイプ

  • フローラル:3
  • マリーン:2
  • ウッディ:1
  • グリーン:1

香りのタイプについて

香りの変化

  • トップノート:レモン、オレンジ、ユーカリ etc.
  • ミドルノート:フレッシュフローラル、伽羅、マリンノート etd.
  • ボトムノート:白檀 etc.

原料ポリシーについて

男性度・女性度

  • 男性度:2
  • 女性度:3
  • トータル評価:やや女性よりのユニセックス

おすすめ評価

  • おすすめ度:3
  • トータル評価:おすすめします!だたし、お好きな方とそうでない方に分かれます。

製品のタイプについて

フルボトル(25ml・スプレー)

フルボトル(25ml・スプレー)

  • フローラル・フォーシーズンズ 25mLシリーズの香水瓶(ネジ式)です。
  • ミスト・スプレータイプ。
  • 女性の手のひらにちょうどなじむフォルムと大きさ。ボトル高58 x 幅45 x 奥22mm
  • 噴霧量・吐出量:ワンプッシュ0.07ml
  • 使用回数:約360プッシュ
  • ( 写真は、ボトル形状をお知らせするためのもの、同じシリーズの写真 )

キューブボトル(4ml・スプレー)

キューブボトル(4ml・スプレー)

  • フローラル・フォーシーズンズ 4mlシリーズの香水瓶(ネジ式)です。
  • ミスト・スプレータイプ。
  • 小さくカワイイ(スモカワ)フォルム。ボトル高28 x 幅23 x 奥14mm
  • 噴霧量・吐出量:ワンプッシュ0.04mL
  • 使用回数:約100プッシュ
  • ( 写真は、ボトル形状をお知らせするためのもの、同じシリーズの写真 )

お客様の感想・レビュー

とても香水が苦手な祖母も樹海と野ばらと睡蓮は大丈夫!いい香りだね!と言っていました。

かなりフレッシュなレモンの香りが広がる。レモンからミドルへの移り変わりの時の香りがいまいちしっくり来なかったです。レモンがフレッシュ過ぎて逆に安っぽく感じてしまいました。

この香りはどこかで…ああ、化粧品の香りだ。どちらかと言えば、ご年配の方の使う高級化粧品の香りに似ているような気がします。

その他の感想・レビュー

香水アドバイザーのささやき

失敗しそうなポイントや誤解されがちな注意点を香水アドバイザーが辛口コメント。ご購入時の参考にご利用ください。



古風なイメージが強いスイレンだが、現代的な香りに仕上げっていると思う。

しかし、上のお客様感想は、違うご感想も多い。

マリーンの香りは好みが分かれるが、爽やかだしウッディ系の落ち着きもあって男女ともに使える。

スイレンに香りがあるかという問題だが、私は確認した範囲では、同じ品種でも香るものと香らないものもある。

その違いはよくわからない。しかし、多くの人にとってスイレンの香りを確かめる機会は多くない。

なぜならスイレンは水の中で咲くため、物理的に鼻を近づける機会自体が少ない。

香りがするスイレンの場合、これがスイレン!というスイレンに共通した特徴的な香りではなく、とにかくよい香り。

シトラス系の爽やかさとフルーツ系のおいしさが感じられるものが多い。

そういう意味で本製品は、スイレンに近い出来映えになっていると思う。美しい香りだと思う。

おおむね、多くの人に好まれる香りではなかろうか、その分、個性やクセに乏しい点はトレードオフとなる、仕方ない。