香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

新「白檀」ラベルのアンケート結果
丸デザイン案が意外な高得点、目からウロコ (2019/06/19)


( 「白檀2019」ラベル案 )


アンケートの御礼


このブログとTwitter、Facebookにて、お好きなラベル案をお答えいただきました。

参加いただいたみなさまに御礼申し上げます。

【参加者数】
・メール → 2名
・Twitter → 75名
・Facebook → 32名


投票結果


お好きなラベルを選んでいただくというアンケートでした。

お一人何点までという制限は設けませんでした。お一人1点から3点程度の投票が多かったです。

その結果は・・・


( 「白檀2019」ラベル案、グループで分けると・・ )


トップ当選は?


予想外だったことは、「No.4」の丸形のデザインがトップだったこと。

このデザインには、多くの人の琴線に触れる何かがあるようですね。

(目からウロコでした)

私の場合、第一印象、円形外の白い空間が、私の感覚にはピンと来ませんでした。

しかし、この案、皇室の菊の御紋や我が国の国旗「日の丸」の基本構図、とっても和的で、私たちの潜在意識に訴えるモノがあるのかもしれません。

実は、この「白檀」を制作した当社パフューマー本人も、現行デザインの一部模様が、そのまま再利用されている点で、この案に1票入れておりました。


モダンなデザインも高い評価


もう一つの予想外は「No.2」「No.3」のモダンなデザインが、善戦したこと。

香りはリニューアルしますが、似た香りなので、ラベルのデザインも大きく変更するつもりはなかったのですが、デザイナーが遊び心で制作したもの。

文字だけのデザインは、力強く「パッと目を引きます」といった意見をいただきました。


分析


今回のアンケートは、私のミスで候補者の出し方にやや問題がありました。

「No.5」から「No.9」まで、似たようなデザインなのに、5候補も出したものですから、この系統の候補内で、票が割れてしまった印象はぬぐえません。

もしグループでアンケートを採ると、グループとしては、一番票が多かったのかな?と分析しています。


結果


みなさまのアンケート結果、そして、パフューマー、デザイナー、スタッフとの協議の結果、「No.7」を「白檀2019」のラベルとして採用することになりました。

みなさまのご協力、ありがとうございました!

ちょっと納得いかない、という方もおられるかもしれませんが、実物は、この画像で見るよりはるかに印象深いものになると信じています。



みなさまの声


最後に投票とともにいろいろコメントいただきましたので、ごくごく一部を抜粋して掲載させていただきます:


☆香りのシャープさなら2。
 白檀自体の印象なら7でしょうか…。

☆白檀といえばお香や扇子…なので4番に1票!

☆落ち着いた雰囲気の7が好きです

☆文字だけのも見つけやすくていいと思う

○第一印象は3。ですが現行の踏襲という意味で4を推します。

○7が木の色だから落ち着きます?

○2番、バッと目を引きますねぇ(°Д°)
 でも4番も良いですね(^^)元の模様を使ってる所が。

(2019-06-19)
<プルメリアの花と香り (板橋の熱帯植物館) | LINEで「お届け通知」が届く現象>
page top:▲