香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

5月の贈り物 (芍薬) ミニ、終了しました
わずか2日で終了、追加生産は不可能 (2020/05/02)

香水シャクヤク(ピオニー)
( 5月の贈り物 = 芍薬・ピオニー )


ピオニーはやはり人気だったか


皆様にお詫びいたします。

5月1日に「5月の贈り物 = 芍薬・ピオニー」の販売を開始したのですが、わずか2日で終了。

キャンペーン時の限定商品は、例年の売れ行きから「10日~2週間で売り切れる」ことを目標に生産数を決めるのですが、今回は例外的に早くなりました。

一つは、先月、Twitterで当社製品が話題となったようで(ありがたいことです)、その影響でしょう。

もう一つは、「芍薬・ピオニー」は香水としてのイメージがいいのでしょうか、お客様の心を惹くものがあるようです。

そのため例年より多少、多めに生産したかったのですが、残念。

資材の調達が、ままならず生産数を上げることができませんでした。


資材調達が停滞気味


現在、世界の航空便はコロナの影響で8割以上の減便が続いています。

少ない便数に荷物を載せてもらうには、プレミアム運賃も発生しているありさま。

しかし、そもそもフランスやイタリアでは、工場が閉鎖中で、モノを出してもらえればハッピーという状態。

戦争中ならまだしも、平和な現代で、こんな状況を体験するとは驚きです、これが現実なんだなと噛みしめる感じです。


悪いことばかりでない


ロサンジェルスに青空が戻ったというニュースが流れていた。

「地球がようやく呼吸を始めた」という記事もどこかで読んだ。



「インド北部のパンジャブ州で、200キロ近く離れたヒマラヤ山脈が数十年ぶりに見晴らせるようになり、市民を感嘆させている(CNN)」




在庫切れアイテムが多少あり


以前は、在庫切れが起きそうで、いったん切れたら次の販売まで時間がかかるアイテムは、なるべく事前にアナウンスしておりました。

しかし、近年では、在庫情報を公開すると、逆に転売ヤーさんに、あっという間に買い占められるので公開しなくなりました。

上記の調達問題もあり、在庫切れアイテムが、例年より少し多めに発生するかもしれません、そして、そのときは静かに在庫切れになっていますこと、お許しください。


【関連記事】
(2020/05/18) 冬に再度「5月の贈り物 芍薬・ピオニー」?


(2020-05-02)
<マスクだけでない、品薄時代 | マスク・デュー 作ります>
page top:▲