香水biz ブログ

( 香水工場の日常 )

「復興の花」リバイバル
10年目の再お披露目 (2021/02/01)

沈丁花・復興の花
( 沈丁花・復興の花 4mLキューブボトル、来月の「沈丁花キャンペーン」プレゼントとして準備中 )


「復興の花」とは?


「復興の花」とは、当社オードパルファム「沈丁花」をベースに、少しのアレンジを施した香り、限定バージョン。


なぜ「復興の花」?


10年前、東日本大震災の被災地への全額寄付を目的として制作した香りでした。

震災の発生日、当社の近くでは、ジンチョウゲの花が咲いているときで、こんなときでも、こんな清らかな香りを漂わせるのか、とほっとする香りだったことを覚えています。

当社は、被災地への貢献ができませんでしたので、できる範囲でという気持ちで「復興の花」を制作しました。

そういう事情を告知したこともあり、寄付のためだけに購入された方もおられたと思います。


ちょっと明るく、ちょっと切なく


「復興の花」の香りは、当社の香水オードパルファム「沈丁花」がベースですが、遊び心が出過ぎないように抑え気味に、そして、輝きをイメージしてアレンジしました。


3月からの沈丁花キャンペーンのプレゼントに


今回、震災から10年の節目の年、「復興の花」(4mLキューブボトル) を、当社恒例の「沈丁花キャンペーン」のプレゼントとしてリバイバル・リリースいたします。


※関連記事:沈丁花・復興の花 軸タイプでデビュー(2021/02/28)


(2021-02-01)

TOP