香水biz ブログ

( 香水工場の日常 )

25周年、 早いもんです
「25歳になりました」、下の句をTwitterで募集してみた (2021/03/21)


( 当社も25周年。25周年シールを制作することに・・写真は、デザイナーに制作依頼を出す前のイメージ画 )


これを「周年事業」というらしい


企業が持ちこたえた年数の節目の年に、祝い事など開催すること。

それが本来の意味なら、社内だけで祝ってもよさそうですが、外部に公開しちゃう会社が多い。

なぜか?・・大企業も含めた企業の平均寿命「30年」、とくに新規立ち上げ企業の10年後の生存率はわずか「10%」と言われる。

だから、10年持ちこたえると、なんとなく運が良かった部類に入る。

それで、「どうだ、これだけの年数、生き残ったぜー うひゃー」みたいな下品な雄叫びを上げる人はいないにしても、内心アピールしたい。

が、表現はあくまで

「おかげさまで ○○周年」

となる。


表現を変えてみる


当社も、20周年のときは、「おかげさまで」と書いたと記憶しているが、やはり、陳腐。

なので、今回は自分たちのコトバで、この部分を表現したいと思い立ちました。

上の句は、「25歳になりました」

そして、下の句をTwitterで一般から募集してみることに・・・


詠み人が多いかも、Twitter


さてさて、どんなメッセージになるか、早くも数人からいただきました。

気合いが入った句、ポエム調な句など、コピーライティングの巧みな人が多くて驚いている。

・・そうか、長い歴史の中で、短歌や俳句を詠ってきて、多分にDNAに組み込まれているであろう日本人には、Twitterは相性が良いかも。


他の企業さんにも紹介したいTwitter公募


なかなかおもしろいコピーになりそうで、今から期待値が高い。

もし、うまくいったら、型切りの「おかげさま何周年」キャッチフレーズはやめて、『Twitter公募おすすめ!』と他の企業さんにも紹介したいくらい。

※このシールは4月中旬制作し、以降、配送箱などに貼付予定です。


【関連記事】
25周年コピーライティング公募の結果
・(本記事) 25周年、 早いもんです


(2021-03-21)
search
月一メルマガ

TOP