香水biz ブログ

( 香水工場の日常 )

ボンセント・ネイルケアの使い方
楽しく習慣化がおすすめ・・ (2021/05/15)

ボンセント・ネイルケア
( 爪に縦スジが入り始めた私もメンテ中 )


BonScent ネイルケアとは?


「ボンセント・ネイルケア」とは、当社に2021年5月キャンペーン(終了済み)のプレゼント用に制作した、爪ケアのためのオイル&ローションです。

使い方などをディープに解説します。


BonScent ネイルケアの特徴


特徴的な成分は下記の2点:


  • ホホバオイル:人の皮脂に近く肌との相性がよい
  • イノンド種子(ディルシード)エキス:爪の再生・成長を促す



使用方法


オイルとローションの2層式です。

オイル(ホホバオイル)が上側、ローションが下側に沈んでいます。

ホホバオイルは、乾燥や外部の刺激から爪を保護します。

爪の成長を促すイノンド種子は、水溶性でローションに配合されています。

たから、使用時は、2層ドレッシングにように、シャカシャカ振ってご利用ください。

シャカシャカして、オイル&ローションがよく混じり合った状態でお使いください。


ボンセント・ネイルケア
( ホホバオイルは爪の乾燥防止、割れや欠け防止に役立つ )


継続的なメンテがオススメ!


爪ケアは、なんといっても新しく生まれてきた爪が、健康で元気に育つことが大切。

爪が生まれ、伸びて、一通り古い爪が完全に入れ替わるまでの期間は、3ヶ月~4ヶ月。

だから、3ヶ月~4ヶ月で結果がでます。気長にメンテナンスしてください。

気長に楽しみながら、習慣化することが長い続けるコツです。

たとえば、夜くつろぐタイムに、テレビを見ながら爪のお手入れ、といった感じで、習慣化させるといいですね。


イノンド種子


イノンド種子 (ディルシードとも呼ばれる) は、ハーブとして有名なイノンド (ディル)の種です。

ピリッとした辛みと薬草のような香りが特徴。

イノンドの生葉は、ゆでたジャガイモや魚料理に添えられ、乾燥した種は、ピクルス、マリネ、スープ、パン、ケーキなどの味付けに利用されています。

イノンド種子は、紀元前から利用されている薬用植物で、欧米ではたいへん人気がある香辛料です。

イノンド種子エキスは、経験的・民間療法的に「爪の薬」として言われてきました。

そして、現代では科学的に爪の成長に寄与することが知られるようになりました。


ボンセント・ネイルケア
( 美しい爪になりますように・・ )


容器は次第に汚れるけど、最後まで頑張って!


オイル&ローションの2層式なので、次第に汚れたようになります。

(2層ドレッシングのビンみたいに)

また、刷毛は、爪表面の見えないゴミなどを付着して、ボトルに返されることでボトル内の汚れの原因になります。

しかし、当社がテストした範囲では、品質への影響はほぼありません。

最後まで使い切って爪を元気にしてください。


販売ページ


現在制作中です。5月20日にオープン予定です。

ボンセント・ネイルケア

※ボンセント(より香り)という商品名ですが、無臭の成分だけを配合しており、香りはほぼありません。



【関連記事】
・(本記事) ボンセント・ネイルケアの使い方 (2021/05/15)
ボンセント・ネイルケア試作中 (2021/03/24)




(2021-05-15)
search
月一メルマガ

TOP