香水biz ブログ

( 香水工場の日常 )

武蔵野ワークスの香水「付け方・利用方法」
普通の香水と同じように・・ (2021/05/15)

沈香香水と指


スプレータイプと、そうでないタイプ


このブログの読者には、いまさら感がある記事ですが、はじめてのお客様も増加傾向にありますので、ここらで、簡単に当社香水の「香水の付け方講座」です。

当社では、25mLと4mLボトルにて、スプレータイプを使用しています。

4mL軸タイプと1mLミニボトルは、軸タイプ(スティックタイプ)です。

1mLミニボトルは、「ミニボトル (1mL) の使い方・付け方」をご覧下さい。


スプレータイプの付け方



( 香水の一般的な付け方。ワンプッシュ、ツープッシュで )

・10~20cm離して素肌にスプレーしてください。

・つける場所はひじ内側・手首・ウエスト・内もも・ひざ裏側・足首など体温が高い場所がオススメです。

※首元など直射日光が当たりやすい場所、鼻・目の周辺は避けてください。

※香水を付ける場所、重ねづけ、タイミングなどは、香水の付け方( 多彩な付け方 )




4mL軸タイプの付け方


・スティックで適量をとり、お肌に乗せてください。

・つける場所・注意事項は、スプレータイプと同じです。


( お線香花火のようなスティック )


香水のエコな再利用方法と捨て方


香水が不要になった場合、「匂い袋」や「ルームフレグランス」としてのご利用をおすすめします。


( 香水・化粧品の中身の処分方法は、原則、排水溝などへの廃棄はさけましょう )


・匂い袋として (再利用)
ティッシュなどに吹きかけて、洋服ダンスや靴箱やトイレの片隅に忍ばせておく。


・ルームフレグランスとして (再利用)
スプレーポンプを外して、細長い紙などを挿してルームフレグランス。


・香水の廃棄方法 (廃棄)
スプレーポンプを外し、中身の液体を新聞紙などに吸い込ませ、
「燃えるゴミ」「燃やせるゴミ」としてお出しください。



(2021-05-26)
search
月一メルマガ

TOP