Home > ブログ
リスト表示 | (edit)
( 香水工場の )

香る生活


『すずらん2020』長期休止のおしらせ
やはり原料問題・・(2023/11/29)

『すずらん2020』( 『すずらん2020』は2020年にリリースされたが、わずか3年だったか・・むなし )


『すずらん』の変遷


当社には昔から『すずらん』という製品があり人気がありました。

しかし、『すずらん』に使用していた香水原料のある成分が製造中止となり処方をやり直して2020年『すずらん2020』となりました。


『すずらん2020』の終了


『すずらん2020』のリリースからわずか3年。

またもや別のある成分が製造中止となり、処方をやり直しを迫られています。

処方をリビルドし試作品制作を繰り返しましたが、香りがかなり変化することがわかりました。

新しい適切な原料をリサーチし直す、よいアイデアをお持ちの外部パフューマーさんに調香依頼を行う・・などといった手段はまだ残されていますが時間がかかります。

そこで『すずらん2020』はいったん長期休止期間に入ることをアナウンスすることになりました。

本日時点で、

『すずらん2020』4mLキューブはすでに在庫切れで長期休止中です。

『すずらん2020』25mLフルボトルは在庫限りで長期休止となります。

このような状況となりました。

ご愛用中のお客様には、誠に恐縮ですがご理解願います。


『すずらん2020』は本数制限販売へ移行


本アナウンスで『すずらん2020』を購入される方が急増する可能性がありますので・・

本日よりお一人様1本までとする本数制限販売へと移行させていただきます。ご不便をおかけします、ご協力ください



香水の宿命


香水原料は、突然あるいは徐々に「入手不可になる」「使用禁止になる」などの事件(香水業界の関係者にとっては事件)が "ときどき" と言うか私たちの感覚では "頻繁" に発生しています。

ハイブランドさんの昔の名香や比較的近年の香水でも、いったん廃盤になった香水がなかなか復刻されない理由の一つです。

たまに復刻香水はありますが、おおむねオリジナルとは別物の香りになりがち。その背景にある事情もこれです。

わずか3年しか生きながらえなかった『すずらん2020』が不憫ですが、他に方法がなくご理解のほどよろしくお願いします。





お客様コメント:

2023/12/01 (Fri) 05:19:26

すずらん2020

・コメント:
すずらんの香りがとても好きで、大手メゾンの人工的な香りとは違う、こちらの植物的な美しい香りを愛用していました。(以前はキャロンのミュゲドボヌールを使っていました。あの青っぽいけど瓜っぽくはない、苦味のある優しいすずらんも好きでした)

原料問題で、始めは数ヶ月休止とのことだったので安心していたのですが…とても残念。毎日の定番だったので、かなり動揺しています。

ぜひぜひ後継の、美しい香りをお願いします!悲しいですが時間がかかってもかまいません。どうぞ完成度を追求して下さい。

ブログの御著者と同じく、私も瓜の香りが苦手なんです。植物っぽさと言って、安易にあの香りに頼らないことを願います。

・・りい

(国分) 当社も当初数ヶ月の休止で乗り切れると踏んでおりました。下手な予想がご期待をかけさせる結果となりましたことお詫びいたします




(2023-11-29)
search
月一メルマガ

TOP