和の香水

FLORAL 4 SEASONS EAU DE PARFUM

  1. ホーム
  2.   >  製品ラインナップ
  3.   >  和の香水
  4.   >  すみれ

すみれ[ Violet ]

パウダリーなフローラルノート

パウダリーなフローラルノート。スミレの可憐さをイメージした香り。 香りは、やや女性よりのユニセックス。

配合成分

香水 = エタノール、香料

  • フルボトル(25ml・スプレー

    ¥3,800(税込)

  • キューブボトル(4ml・スプレー

    ¥880(税込)

※送料:全国一律 180円(ネコポス)、350円(宅急便)、フルボトルは[宅急便]での配送。5,000円以上で送料無料

香りの特徴とタイプ

すみれの香りの説明

スミレの花

スミレは春に紫色の花を咲かせる花。手のひらの中に収まるくらいの小さな草花です。

しかし品種の多さと分布地域の広大さが示すように案外、生命力・繁殖力あるタフな花。タフな割に可憐なイメージが付きまとうところがスミレの可愛さ・おかしさです。

スミレの芳香は春を告げる花としてふさわしい優しい香りに満ちています。

武蔵野ワークスのオードパルファム「すみれ」は、バイオレット、イリス、白檀のコンビネーションで和的な印象も加味して制作した香りです。

パウダリーなフローラルノート。冬、外出時にコートの下に一吹きすれば、寒さの中で白檀の香りが温かく包んでくれます。春を待つ気持ちを込めて。

香りのタイプ

  • フローラル:3
  • ウッディ:2
  • グリーン:1

香りのタイプについて

香りの変化

  • トップノート:ヒヤシンス
  • ミドルノート:バイオレット、白檀、イリス
  • ボトムノート:白檀、ムスク、etc.

原料ポリシーについて

男性度・女性度

  • 男性度:2
  • 女性度:3
  • トータル評価:やや女性よりのユニセックス

おすすめ評価

  • おすすめ度:3
  • トータル評価:おすすめします!だたし、お好きな方とそうでない方に分かれます。

製品のタイプについて

フルボトル(25ml・スプレー)

フルボトル(25ml・スプレー)

  • フローラル・フォーシーズンズ 25mLシリーズの香水瓶(ネジ式)です。
  • ミスト・スプレータイプ。
  • 女性の手のひらにちょうどなじむフォルムと大きさ。ボトル高58 x 幅45 x 奥22mm
  • 噴霧量・吐出量:ワンプッシュ0.07ml
  • 使用回数:約360プッシュ
  • ( 写真は、ボトル形状をお知らせするためのもの、同じシリーズの写真 )

キューブボトル(4ml・スプレー)

キューブボトル(4ml・スプレー)

  • フローラル・フォーシーズンズ 4mlシリーズの香水瓶(ネジ式)です。
  • ミスト・スプレータイプ。
  • 小さくカワイイ(スモカワ)フォルム。ボトル高28 x 幅23 x 奥14mm
  • 噴霧量・吐出量:ワンプッシュ0.04mL
  • 使用回数:約100プッシュ
  • ( 写真は、ボトル形状をお知らせするためのもの、同じシリーズの写真 )

お客様の感想・レビュー

ひとつひとつにミニストーリーがついているところがいいですね。ずっと「すみれ」の香りを探していました。素敵な香りですが、私にはちょっと甘すぎるかな?

すみれが気に入ったので、今度購入したいです。おばあさんの香りと書かれてるのを良く見かけますが(笑)、クールな石鹸という第一印象でした。青紫でパウダリー、優しいけれど媚びない芯の強さを感じるような…。

今まで様々な香水を試してきましたが、貴社の「すみれ」が一番素敵な香りでとても気に入っております。つけていると、「すごくいい香り!誰がつけてるの?どこの香水?」と聞かれ、とても評判が良いです。【renさんからの投稿】

その他の感想・レビュー

香水アドバイザーのささやき

失敗しそうなポイントや誤解されがちな注意点を香水アドバイザーが辛口コメント。ご購入時の参考にご利用ください。



スミレは花の香りよりもイメージ先行の花ではなかろうか。紫色の可憐な花。

日本語の「スミレ」も美しい響きだが、英語の「バイオレット」もクール。どちらも女性の名前としても使用される。聞いただけで美人を空想してしまう。

しかし、スミレには特徴的な香りが薄く、香水として制作される際は「紫」系の香りをイメージ(パフューマーの多くは、色彩が香りとリンクして感じられる人が多い)するパフューマーが多いだろう。

当社の「スミレ」はクラシカルな雰囲気が漂う香りだ。

若干濃厚でややセクシーな雰囲気は大人の女性によく似合う。現代の香りのトレンドは、どちらかと言えばナチュラルなものが主流なので、クラシカルな香りは好みが分かれるだろう。

しかし、愛用されている固定ファンも多いことから、紫系の香りをお好みの方にはおすすめかもしれない。

こちらの香水もオススメ