香水biz ブログ

( 香水工場の日常 )

冬期、販売休止の製品のおしらせ
(2020-12-17) 毎冬の風物詩・・ (2020/12/17)

雪の結晶
( オリは雪の結晶みたいに液中で生成し、浮遊したり沈殿したり。雪の結晶ほどきれいではないが・・ )


「摩天楼」が、しばし、止まる


当社の香水製品の中には、冬、オリが発生するものがあります。

オリとは、液体中に生成する半固体や固体の物質。

オリが有名な事例はワイン。

市販されているワインでは、めったに見られないが、製造タンク内では必ず生成される。

異物と言えば異物、なのでボトリングの際、フィルターをかけてオリは取り除くが、ここに栄養やおいしさを凝縮している場合があり、真のワインファンには悩ましい。


当社オリのメイン成分はローズオイル


当社の香水で、オリが発生する製品は、多くの場合、ローズオイルが原因。

ローズオイル中に含まれるワックス成分が、低温で固体として出てくるケースが多い。

低温になると水蒸気が凝固し、雪の結晶が生まれる仕組みに似ている。

本当は、オリの実際の写真をお見せしたいが、雪結晶=クリスタルほどにはきれいでない、イメージ悪化を恐れ、ないほうがよいかと思いまして・・イラストは、雪の結晶イメージで。


見た目が悪魔なようなオリもある


オリにもいろいろな形態があり、ローズオイルのワックス由来は、吹雪のような感じで、まだかわいい。

しかし、樹脂(レジン)を含む精油の場合、タンパク質の塊であるレジノイドが生成されると、色彩も茶色や黒で、見た目が悪魔のような恐ろしさ・気持ち悪さになるケースもある。

そんなオリは、当社製品では少ないが、あるにはある。


冬期休止になりやすいアイテム


過去3年では、下記3種類を「冬期・販売休止アイテム」としてきた:


(1) 摩天楼
(2) ホワイトフリージア
(3) スリーピングミスト・ローズ


暖冬になりがちな近年、この制限も不要かもしれないが、今年は、とりあえず「摩天楼」が本日より、しばし、休止期間 (12/17 - 3/10) となった。


それでも「摩天楼」ページも


なお、オリを承知の上で購入したいというお客様もおられる。

そういう方のために購入できるページも密かに準備している。

春が待ちきれない方、必要があれば、ご利用いただきたい → それでも「摩天楼」



TOP