香水biz ブログ

( 香水工場の日常 )

香水軸の感想、ありがとう!
(2020-12-21) リアルなコメントいただきました (2020/12/21)

香水軸(スティックキャップ)
( テスト中の香水軸。プラスティックの種類によって香料耐性はある程度知られているが、実際にテストしてみないとわからない、がプラ業界の常識。写真は、もっともプラを溶かしやすい最強香料の一つ、オレンジ精油に含まれるリモネンでテスト中 )


香水軸とは?


4mLキューブボトルは、現在スプレー式。

ですが、若干のスプレートラブルがあり、スプレー式でない、お線香花火型の棒で、数滴を肌にのせるタイプの容器を検討中。

「香水軸」や「スティックキャップ」と呼んでいます。


香水軸モニター


11月のメルマガにてモニターを募集しました。

募集人数を超えたので、抽選で20名の当選者にご連絡した。

この時点で、配送先の返信がない方などおられ、結果的に16名様に製品を配送しました。

そして、本日までに、8名様から感想を頂いた。

今回の感想のレスポンス率は「50%」。

当社モニターは、毎回この程度か、もっと悪い。

というのは、当社ではモニターさんの感想は義務でなく「協力頂ける方のみ、お願います」という案内にしているので、レスポンスは少なくなる。


レスポンス率よりも内容


「レスポンス率50%」と喜びの報告をしたが、レスポンス率よりも中身が大切。

香水軸への移行を検討している我々側は、モノを手に取り、ああでもない、こうでもないとやっていると、次第に一般の人々の感覚からズレが生じる。

商品開発をやっている方なら共感いただけると思う。

こんなとき、第三者の冷静な一言が、熱く偏狭になった人々をクールダウンさせてくれることはよくある。

今回のモニターでも、冷静で、そして、実体験によるリアルなご意見をいただいた。


香水軸への移行決定、来年6月リリース


香水軸に好意的な意見が多かった。

しかし、ネガティブな意見の方は、感想を返信されない可能性も高い。

だから、モニターさんのレビューだけで、香水軸への移行というわけではない。

だが、総合的な判断の最後の一押しになった感じ。

香水軸の製造は受注生産。

日本では、香水軸を採用した香水メーカーや香水ブランドはない。

世界でもないだろう、だから、香水軸製品をリリースしたら、香水軸香水の分野では、世界オンリーワンの香水メーカーになるはずだ。

(裏と出るか表と出るか、わからないが・・)

そもそも、海外では、香水たるもの、大容量で豪快にバーッとスプレーされるべきもの、香水軸など、しょぼすぎて、海外では売れないと思う。

香水軸の製造納期は5ヶ月、製品としてリリースできるのは、早くて2021年6月あたりか。


モニターさんの感想例


どんな感想をいただいたか、全文ではないが、掲載します:

当社からモニターさんへの質問は、

「とくにお聞きしたい部分・・ 香水軸は、スプレーと違って、数滴の香水をお肌に落とす方式です。スプレー方式と比較すると香りの拡散性や即効的な楽しさが欠ける点が、当社が心配しているところです」



スプレー式の方が一度に出る量が多いのでワンプッシュでも香りがはっきりして、持続しますが、軸の方も手首に多めに塗るとふんわり香りました。

好みの問題ですが、香水軸の方が塗り直しが多くなります。その分、香水軸の方が長持ちするのですね。

ミニボトルの軸と違い、キューブボトルは軸の先端が丸くなっていたので塗りやすかったです。

スプレーと違い、蓋をあけたときに、ボトルを倒さないように気をつけます。




【良い点】
・ピンポイントでつけることができる。
・微妙な量の調整ができる。
・香水軸の部分がデザイン的にかわいい。

【マイナス点】
・スプレータイプは蓋を外して瓶が倒れても大丈夫ですが、香水軸は気をつけないといけない。
・軸の先を肌につけないよう垂らすのが意外と難しい。
・香りの持続性は弱く感じました。ただ一回スプレーする量と垂らす量が計れないので、単につける量が違っただけかもしれません。




○スプレー付の瓶と違い、香水軸を使っている間は瓶にふたの無い状態で置いておくことになるので、倒してしまうのが少し怖いです。

「香水軸は、スプレー方式と比較すると香りの拡散性や即効的な楽しさが欠ける点が、心配しているところです」

上記については問題ないと思いました。

事務所で香水軸を使ってつけてみたところ、2メートルほど離れたところに座っている同僚はすぐに気づき、「すごくいい香り」と言ってくれました。拡散性に欠けるというほどではないと思います。




アレルギーで肌が弱い方ですが、特に問題無く使えました。

隣に居た香水が苦手な母でも、ほのかな香りで気にならないらしく、香水軸だと周りの人に迷惑をかけずに、これからも使えそうで嬉しかったです。




スプレーの方が好きです。使ったときのふわっと香る瞬間がないのがとても残念。

もともと、香りが薄い所が気に入っているし使いやすいのですが、付けた瞬間のあの香りがテンションがあがります。




軸、スプレーより使いやすいなあとおもいます。

周りに飛び散らないので肌にピンポイントで付けられます。洋服につかないのもよい点ですね。

また量も調整できるのもいいところです。スプレーとの香りの違いについてはわかりかねますが。。。

気になる点は、他社のロールオンを使った時、肌の皮脂がボールにはいるのか汗ばむ時期に濁ったこともありました。

ロールオンよりは皮脂や汗が入り込みにくいかと思いますが。けどいい香りならすぐなくなるからその心配はないかもですね。

あ、あとキャップがめちゃ固かったです。小さいので余計に開けにくく、、、ゴム手袋はめて開けたらすぐ開きましたが。




スプレーよりもずっと良いと思いました。

手首に2滴使いましたが、部屋が匂わなかったので家族からの文句もありませんでした。

手首の近くは匂うので自分だけ楽しめて良かったです。

今3時間経って香りはなくなりましたが、私にはちょうどいいです。小さいボトルは香水軸がいいと思います。




・スプレー式よりも香水がつきすぎなくて私としてはありがたいです。スプレーした際に意図しないところに香水がつくのが・・

・香水をつける際に瓶を倒さないかちょっと心配になります。

・即効的な楽しさが欠けるということは私は感じませんでした。すぐにいい香りが楽しめました。



TOP