和の香水

FLORAL 4 SEASONS EAU DE PARFUM

  1. ホーム
  2.   >  製品ラインナップ
  3.   >  和の香水
  4.   >  水仙

水仙[ Suisen/Narcissus ]

スイセンの花

冬の寒さを包み込む優しいフローラル

配合成分

香水 = エタノール、香料

  • フルボトル(25ml・スプレー

    ¥3,800(税込)

  • キューブボトル(4ml・スプレー

    ¥770(税込)

※送料:全国一律 180円(ネコポス)、350円(宅急便)、フルボトルは[宅急便]での配送。5,000円以上で送料無料

おしらせ:キューブ(4mL) のスプレー不良に関して

香りの特徴とタイプ

香りの説明

シトラスの香り

スイセンは、地中海沿岸やアフリカ北部が原生地。純白の花に鮮やかな黄色い花弁が印象的です。

日本には中国経由で渡来し比較的温暖な海岸で群生する様子が見られます。

スイセンの英語名ナルシサスは、ギリシャ神話の美少年ナルキッソスが水面に写る自分に恋い焦がれてスイセンの花になったという伝説に由来します。

中国語の「水仙」は、水辺に立つ仙人にたとえたもの。スイセンの佇まいが、洋の東西と問わず見る人の空想力を掻き立てる花です。

武蔵野ワークスのオードパルファム「水仙」は、スイセンの花の凛としたグリーン感と冷たさを包み込む優しい甘さを表現した香水です。

寒い季節に凛としたフルーティな香りを漂わせるスイセンの香りをご堪能ください。

※本「水仙」はバージョンアップしたものです(2011年10月1日)。旧バージョンは、原料の調達問題のため休止し、1年以上の期間を経てリニューアルしました。

香りのタイプ

  • フローラル:3
  • グリーン:2

香りのタイプについて

香りの変化

  • トップノート:レモン、グリーンノートト etc.
  • ミドルノート:ナルシソス、ジャスミン、リナロール、グリーンノート、ホワイトフローラルー etc.
  • ボトムノート:ムスク、ホワイトフローラル etc.

原料ポリシーについて

男性度・女性度

  • 男性度:3
  • 女性度:3
  • トータル評価:ユニセックス

おすすめ評価

  • おすすめ度:3
  • トータル評価:おすすめします!だたし、お好きな方とそうでない方に分かれます。

製品のタイプについて

フルボトル(25ml・スプレー)

フルボトル(25ml・スプレー)

  • フローラル・フォーシーズンズ 25mLシリーズの香水瓶(ネジ式)です。
  • ミスト・スプレータイプ。
  • 女性の手のひらにちょうどなじむフォルムと大きさ。ボトル高58 x 幅45 x 奥22mm
  • 噴霧量・吐出量:ワンプッシュ0.07ml
  • 使用回数:約360プッシュ
  • ( 写真は、ボトル形状をお知らせするためのもの、同じシリーズの写真 )

キューブボトル(4ml・スプレー)

キューブボトル(4ml・スプレー)

  • フローラル・フォーシーズンズ 4mlシリーズの香水瓶(ネジ式)です。
  • ミスト・スプレータイプ。
  • 小さくカワイイ(スモカワ)フォルム。ボトル高28 x 幅23 x 奥14mm
  • 噴霧量・吐出量:ワンプッシュ0.04mL
  • 使用回数:約100プッシュ
  • ( 写真は、ボトル形状をお知らせするためのもの、同じシリーズの写真 )

お客様の感想・レビュー

水仙の香りは、トップノートがすごくいい香りで、びっくりしました!!これも即お気に入りの仲間入り。

水仙の香りを買わせて頂きました!とてもいい香りでした。本物と近い感じもしました。

その他の感想・レビュー

香水アドバイザーのささやき

失敗しそうなポイントや誤解されがちな注意点を香水アドバイザーが辛口コメント。ご購入時の参考にご利用ください。



スイセンは、早春(というより関東では新春か)に咲く花で、寒さでキーンと凍てつく海岸の斜面などによく咲いている。

その芳香は感動的だ。

花の香りの完成度が、あまりにも高く香水でこれを再現すること自体、冒険である。

本製品を含めスイセンの香りを忠実に再現することに成功したブランドは存在しないのではないだろうか。

そもそも生花が発する香りは、生命体の生命活動の一つであり、無機物の液体から自然揮発する香水とは、メカニズムが違う、次元が違うという感じか。

この辺は科学的な解明はされていない。

本製品は、香水としてバランスがとれた良い製品である。

そして、スイセンの花の香りに、私はかなり似ていると思う。

そういう意味でおすすめできる製品である。

しかし、どこまで生花のスイセンの香りを求める人には、当社の「金木犀」や「沈丁花」同様リスクがあることはご理解いただきたい。

いやーとにかくスイセンの生花の香りに美しさにはビビるので、この香水もいいが、季節になったら、近所に生えているスイセンの芳香をぜひ、ライブで楽しんで頂きたい!

こちらの香水もオススメ