香水biz ブログ

( 香水工場の日常 )

イチョウの葉 #2
本『イチョウの威力』によれば、イチョウの出現は約2億5千年前。

とんでもない昔で、ヒトらしき動物はかけらもなく恐竜が地上を闊歩していた時代らしいのですが、いかんせん昔のことなのでよくわかりません。

しかし、イチョウは、ソテツなどどともにいかにも古そう。チビッコたちが目を輝かせる恐竜事典に登場しそうな太古植物の風情を漂わせています。

イチョウは氷河期にいったん死滅しますが、1種類のイチョウのみが現在の中国の温暖なところで生き延び、韓国・日本などへと伝播、現在に生命を繋げてきたそうです。上の本によれば。

それゆえ「生きた化石」と呼ばれるそうです。

幕末日本からもたらされたイチョウが、ヨーロッパに根付き、米国にはヨーロッパ経由でもたらされ、現在イチョウは2億5千年前同様、全世界へと広がっています。

お父さんたちは、こういう太古の植物や動物に「憧れ」を感じる人も少なくなく、イチョウはお父さんたちには心に染み入る樹木です。

しかも、イチョウ並木は絵になります。

そういえば、不朽の名作『第三の男』の切ないラストシーンを飾るあの場面も、あれは墓場のイチョウ並木ではなかったろうか?


イチョウ葉の安全性を調べる(日本)
イチョウ葉の効用を調べる(海外)
イチョウの葉 #5 イチョウの葉茶
イチョウの葉 #4 燃えるイチョウ
イチョウの葉 #3 脳内血管
イチョウの葉 #2 イチョウ並木
イチョウの葉 #1

(2007-11-30)

TOP