香水Bizブログ

日本の香水メーカー武蔵野ワークス
香水創りのブログ (誤字脱字多し、気になる方は近づかないで欲しい)

ベタガードの普及度をちょっとだけ実感
隣の知らない人が、バッグからベタガードを取り出して・・ (2018/12/04)


( 偶然とはいえ、ベタガード愛用者、増えてる実感 )


知らない人が持っていたベタガード


私自身の体験談なら、とってもリアルな記事になりそうだが残念、これは当社スタッフから聞いた話。

彼女は時々、会社帰りに整体院に立ち寄る。

長年お世話になっている整体の先生がおり、今年もダブルベタ・プログラムがはじまるので、どうのこうという話題で、飛び出した話。

(整体院の先生は、長年のベタガード・ファン)

ここからが整体の先生の体験談。

その先生は、勉強熱心で、ときどき医療関連のセミナーやトレーニングに参加する。

その日は、妊婦さんのマッサージに関するセミナーだった。

(妊婦さんのマッサージなど、注意を要すると思う。スペシャルなケア方法があるんだろうな)

たまたま隣の席の人が、待ち時間にバッグから、おもむろにベタガードを取り出したとのこと。

それを見た先生は「ああ」と思ったそうだ。

「それ、ベタガードですね」と声をかけると、その知らない隣人は、こう言った。

「これですか? Amazonで買ったんです。とってもいいですよねー」と。

それだけの話である。



私はそれを聞き「なんと、奇遇な」と言葉を失った。

これが、どこのドラッグストアにも置かれているハンドクリームなら、珍しくない光景だろう。

しかし、ほぼ無名のコスメ・カンパニーが製造しているベタガードだ、偶然隣り合わせた赤の他人同士が、ともにベタガード愛用者である確率は、ええと、それはそれは、限りなく低い。

そんなこともあるのか、とうれしかった。



【関連記事】
※メルカリ転売、悩ましい
※ベタガード、2019年秋冬のおしらせ
※ベタガード、年間2万個計画
※ベタガードの普及度をちょっとだけ実感


(2018-12-04)
<香水のユニセックスとジェンダーレス | 12月、師走の配送は遅延も>
page top:▲