香水biz ブログ

( 香水工場の日常 )

2021年、香水業界・化粧品業界を振り返る・・キンモクセイ香水、多すぎ
振り返るシリーズ第5弾 (2021/12/13)



次は香水業界の記憶に残った現象ですが、今年はキンモクセイ香水の乱立が異様でした。

(来年も同じでしょうが)

20年前、当社がキンモクセイ香水をリリースした頃は、キンモクセイの香りは「トイレの芳香剤」というイメージが強くで、他社製品は、ほぼ皆無でした。

しかし、5年くらい前から「キンモクセイ香水は、儲かる!」というウワサが香料業界や香水業界の中で語られるようになりました。

(「う、むむむ、知られてしまったか・・」、と思いましたね)

この頃から、数社のライバル、というか、たいてい当社より大きな企業やブランドさんが、参入しはじめました。

そして、今年はヨーロッパのブランドさんまで参戦してきて、キンモクセイ戦国時代の様相でした。

ウワサですが、この秋、キンモクセイ香水は、商品がだぶつき、どこのブランドさんも、かなり売れ残ったようです。


(6) 1年を振り返る・・ブランドのM&A、日本でも
(5) 1年を振り返る・・キンモクセイ香水、多すぎ
(4) 1年を振り返る・・SDGsや脱プラの動き
(3) 1年を振り返る・・薬機法の改正で誇大広告は減るか?
(2) 1年を振り返る・・ネイル製品が売れない
(1) 1年を振り返る・・アイメイクが伸び、リップ急落


(2021-12-13)
search
月一メルマガ

TOP